お泊り会 初企画

 今回のおとまり会の主催の子は8年まっくろくろすけに来てるけど、イベントを主催するのは初めてとのこと。

 丁寧に進めていて、前日火曜の週ミーティングでも議題に出していました。

 「なんか話し合うこと、確認することありませんか?」と周りの子に聞きました。

「OB、OGへのコロナに関する質問はどうだった?」

 「前の話し合いでメールしとくことになってたよ」

「すっかり忘れてた…今からすぐするわ」

 週ミーティングが終わったあと、メールとライン両方送って、すぐ読んでもらえるように工夫しました。 

 なんとか今日中に返答をもらえたようで、当日の終わりの会でみんなと確認ができました。  

 お泊り会が始まるまでに準備ができました。 

 事前準備は大変だけど、イベントが始まると楽しみながら進めていける。

 もちろん、参加者だったときと違い、次のプログラムへの段取りも考えつつ、皆の様子にも気を配りつつと、忙しい面もありました。 

 他の子やスタッフにも手伝いの声をかけて、一人で抱え込みすぎずに動いていました。  

 終わったあと、大変だった…と言っていましたが、充実した二日間だったのではないでしょうか? 

  こんなふうに自分初(の企画を仲間と展開していけるのも、スクールでできることの一つです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

遠足の企画

次の記事

貼り紙増える