多様な学びフォーラム

 まっくろくろすけも二日目の分科会で発表させてもらいます。

 2月に東京で開催される予定だったのが、この週末ZOOMで行われることになりました。

 気になる分科会のみ聞くこともできます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

第7回多様な学び実践研究フォーラム&第12回JDEC日本フリースクール大会(Japan Democratic Education Conference)▼詳細https://drive.google.com/file/d/1PDY7aE3nu5S4q_8WXZyRiLNghhQctlme/view?usp=sharing
————————————– ★日時:2020年9月5日(土)、6日(日)★会場:オンライン(Zoom) ★申込:イベントサイトPeatix(ピーティックス)にて受付中★参加費:3000円(両日通し) 学生は無料!!!(お知り合いの学生さんにご紹介を) ★主催:多様な学び保障法を実現する会/フリースクール全国ネットワーク ▼ご参加お申込みhttps://peatix.com/event/1481462
 お申込みの方に、Zoom URLをメール送信します。 ▼当日のプログラム主旨・登壇者紹介はこちらhttp://aejapan.org/wp/wp-content/uploads/200816%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E4%B8%BB%E6%97%A8%E3%83%BB%E7%99%BB%E5%A3%87%E8%80%85%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_compressed.pdf ★概要:本フォーラムは2日間に分けて基調講演、シンポジウム、分科会等によって構成されています。分科会についてはそれぞれに個別のURLからご参加いただきます(参加登録いただいた方に別途詳細をご連絡)。両日ではなく、どちらか1日のみのご参加や途中入退室も可能でございますので、ご都合に合わせてご参加ください。 <主なプログラム>▼1日目====オープニング【基調講演】 13:30〜15:30「子どもの学ぶ権利保障と多様な学びのこれからー子どもの権利条約採択30年の節目に」喜多明人(子どもの権利条約ネットワーク代表・早稲田大学名誉教授) 【シンポジウム】 16:00〜18:00「若い命が生き生きと育つー幼児・小学生の多様な学びの実践」永易江麻(東京コミュニティスクール)西村早栄子(智頭町森のようちえん まるたんぼう)熊谷亜希子(共育ステーション地球の家)中川綾(大日向小学校/日本イエナプラン教育協会)今井睦子(世田谷区ほっとスクール「希望丘」/東京シューレ)進行:奥地圭子 (フリースクール全国ネットワーク代表理事・東京シューレ代表) 【報告】 18:00〜18:30「外国籍の子どもの教育機会確保」小貫大輔(東海大学) 【オンライン懇親会】 18:45〜 ▼2日目=====【分科会 午前の部】9:00〜11:20 ※途中休憩ありテーマ(1)「多様な学びの実践交流〜子ども中心の場の創造力」矢吹卓也(箕面こどもの森学園スタッフ)黒田喜美(デモクラティックスクールまっくろくろすけ代表)佐藤信一(東京シューレスタッフ)コーディネーター奥地圭子(東京シューレ) テーマ(2)「 多様な学びの実践交流〜子ども・スタッフ・保護者の関わりで共につくる学びの場とは?〜」松浦 信平(東京賢治シュタイナー学校理事、保護者)森田 理香子(東京賢治シュタイナー学校保護者)前北海(フリースクールネモ代表、千葉県フリースクール等ネットワーク代表)コーディネーター萩原朋子・京藤裕子(東京シューレ) テーマ(3)「 多様な学び場の「社会的認知」と「質の向上」を目指す「評価システム」のあり方とは」加瀬 進(東京学芸大学教授)河 美善(東京学芸大学)中村 国生(実現する会事務局長、東京シューレ) テーマ(4)「普通教育機会確保法のこれから−法律と制度のさらなる前進に向けて」吉田敦彦(大阪府立大学)古山明男(おるたネット代表)西野博之(フリースペースたまりば理事長) テーマ(5)「多様な学校の立ち上げ〜独自のカリキュラムで学び育つ学校づくり〜」神田 昌実(横浜シュタイナー学園 教員)中川 綾(大日向小学校/日本イエナプラン教育協会)横田和義(東京シューレ江戸川小学校)コーディネーター木村砂織(東京シューレ葛飾中学校) テーマ(6)「 海外のオルタナティブ教育で学び育つということ 」リア・ミラー(フリースクール東京シューレ インターンスタッフ)小森 健登(東京賢治シュタイナー学校 卒業生(大学2年生))東 純平(東京インターハイスクールOB) テーマ(7)「多様な学びの自由研究発表」牛玄(東京学芸大学非常勤講師 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科 博士課程3年)小池みはる(子どもサポートチームすわ代表)加藤敦也(武蔵大学・フリースクール全国ネットワーク)鈴木七海(静岡文科芸術大学)喜多明人(子どもの権利条約ネットワーク代表・早稲田大学名誉教授) テーマ(14)(JDEC企画)「フリースクールスタッフシンポジウム」宇陀 直紀(奈良スコーレ)馬場 しずか(ここ)ほかコーディネーター今川将征(フリースクール全国ネットワーク・フリースクールみなも) テーマA(JDEC企画)「フリースクールの人権侵害と権利擁護」江川和弥(フリースクール全国ネットワーク・フリースクール寺子屋方丈舎)中村尊(フリースクール全国ネットワーク・クレインハーバー)  【分科会 午後の部】12:20〜14:40 ※途中休憩ありテーマ(8)「 市民で新しい場をつくろうー立ち上げ、運営、養成」桐澤 弘子(東京賢治シュタイナー学校 事務局スタッフ、理事)神田 昌実(横浜シュタイナー学園 教員)下村 健士(デモクラティックスクールさくらんぼ学園代表)奥地 圭子(フリースクール全国ネットワーク 代表理事、東京シューレ 代表) テーマ(9)「森のようちえんからオルタナティブな学びへ」関山隆一(もあなキッズ自然楽校代表理事)田口晴三(ちば森の楽校)竹内延彦(長野県池田町教育長)コーディネーター中村国生(東京シューレ) テーマ(10)「 公民連携・地域のネットワークの可能性」永易江麻(東京都フリースクール等ネットワーク事務局長、 東京コミュニティスクール法人事務局)前北海(フリースクールネモ代表、千葉県フリースクール等ネットワーク代表)中野謙作(栃木県若年者支援機構代表理事、とちぎ教育ネットワーク代表) テーマ(11)「多様な学びの場と家庭を応援する基盤をつくる〜中間支援・推進センターの構想」加瀬進(東京学芸大学教授)朝倉景樹(シューレ大学)佐藤雅史(日本シュタイナー学校協会事務局)古山明男(おるたネット代表) テーマ(12)多様な学びの実践交流〜現場・実践者による自由発表」木幡寛(ジャパンフレネ)佐藤真一郎(文化学習協同ネットワーク フリースクール事業部)生駒知里(多様な学びプロジェクト)ほかコーディネータ佐藤信一(東京シューレ) テーマ(13)「多様な学びの場・フリースクールにおけるセーフガード(仮題)」?井 明子・金谷 直子(セーブ・ザ・チルドレン)勝野有美(東京シューレ) テーマ(15)「ウイズコロナ時代、働き方・学び方がどう変わるか?」企画:おるたね関西 テーマB「不登校とオンラインフリースクール」江川和弥(フリースクール全国ネットワーク・寺子屋方丈舎)武田緑 【海外先進事例から学ぶ】 15:10〜16:30「台湾のオルタナティブ教育の特徴と展開」王美玲(淡江大学准教授) 安ウンギョン(東洋大学)朝倉景樹コーディネーター喜多明人(共同代表・早稲田大学)ほか 【JDECミーティング】 16:30〜 ※登壇者、プログラム内容、開始終了時間が一部変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。 どうぞよろしくお願いいたします。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

次の記事

ミーティングノート 改編