8月に向けて

 21日に8月からのことを話し合う週ミーティングが行われました。コロナのことでの対応なので、全員で話し合うことになっています。

 まずはお互いに情報交換をしました。

 そこから見学のこと、休みの日の草刈りのこと、普段の除菌のことなど四項目について決めていきました。

 一人の子が「…くんの情報はなるほどと自分は思った。でも、それぞれどのリソースを信じているかは違う。全員が同じ前提を持ってるわけじゃないとわかった上で話をすすめていかないと」みたいな事を言いました。

 お医者さんなどの専門家でも除菌についてなどの感染予防の意見も正反対に思えることもあります。それをしっかりと捉えた発言に感心しました。まさにメディアリテラシーについてです。

 今進行中の手探りのことです。そんななにが1番効果的か実証済みでない中を物事を決めていく…凄くリアルなことで貴重な体験、デモクラティックスクールの面白さだと思います。

 何年か後に振り返って、どう思うのかとても楽しみでもあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。