トイレのフタ

 6月から開校するにあたって、いくつか新しい生活習慣を取り入れることになりました。

 万一ウィルス感染していたときに備えて、トイレのフタは閉めてから流すことになりました。

 もともとそういうマナーの家庭もあるそうですが、多くの場合ふたはあいていました。

 「このさいそういうマナーもおぼえたらいいんじゃねぇ?」とメンバー。

 しかし、習慣が変わるのは簡単ではない。

 毎回意識してもらえるように、ポスターを貼ることになりました。

 座ってるとき見える位置に一枚。

流すときに見える位置に一枚。

 文字だけより印象的になるようにイラスト好きな子に協力を求めると、二人が名乗り出てくれました。

…描いてくれたポスターはけっこう話題になりました。

書き手の個性に合わせて、かわいいのと、迫力あるのと。

写真がアップできなくて残念ですが、是非コロナが収束したら、見学に来てトイレも使用してみてください(笑)。

 コミュニティのための仕事を趣味をいかして、引き受けてくれました。自分の表現したことに、まわりからの反応があり、その刺激を受け取って…人とのつながりの中で、なにがが循環していく楽しい一面だと思います。

二人共ありがとう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

6月1日から開校します

次の記事

手を洗おう!