生ゴミ…どうしてるの?

 まっくろくろすけでは生ゴミはゴミ箱に捨てずに、台所のシンクの生ゴミ受けに捨てることになっています。そして、毎日の掃除でシンクの生ゴミは果樹園に埋められます。

  お家と違い、燃えるゴミを毎週ごみステーションに出すわけではないので、ゴミ袋の中で腐らないようにそうしています。また、果樹園の肥料にもなるし、ゴミ削減でエコだし。いいことづくめです。

 しかし、子どもの中には生ごみ捨ての当番が嫌いな子もいます。「気持ち悪い、汚い」と。

当番の子が「したくないな…うちではどうしてるんだろう?たぶん、お母さん毎日してくれてるんだな。スゴイな。助かるなあ」と話していました。

 お家では保護者が当たり前にしていることを、スクールでは子どもたちでしていることは大変でもあり、面白くもあり、いろんな気付きがあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

台風近づく!

次の記事

兵庫教育大学へ新着!!