成人年齢が18歳になって

 まっくろくろすけは夜や休みの日などは貸館として利用できます。 

 遠くからの見学者が宿泊したり、OBOGが泊まったり。

 未成年だけでは利用できず、責任者として成人も一緒に利用してもらいます。

 この度の法律改正で成人年齢が引き下げられたことを受け、まっくろくろすけの貸館も18歳から付き添いなしで利用してもらえるかを話し合いました。

 オッケーになりましたが、その際の注意事項なども検討しました。

 メンバー、ビジターの学費はメンバー、スタッフと保護者で総会で決めています。

それ以外の見学費などの細かい値段設定はメンバーとスタッフにまかされています。

 今回もメリット、デメリットとも出し合い、新しい法律に対応した貸館の利用の仕方が決まりました。

 オルタナティブスクールも日本社会の中で運営されているスクールだと感じさせられる議題でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

春爛漫