まっくろカフェ

 今日は有志の子たちがカフェを開店しました。 

 コロナ禍で予算が厳しいので、まっくろくろすけの人、OBOGを招いて開店しました。

 いろいろと思わぬこともあり、前日の案内になったにもかかわらず、20人を超えるお客さんが来てくれました。

 メインのスパゲッティ3種類は思ったより時間がかかり、一番長い人は2時間以上待たせてしまいました… 

 同窓会的な雰囲気でもあったので、それぞれ話が弾んで、暖かく待ってくださいました。  

 次のときはどうしたらもっとスムーズにできるか、閉店後気になったことを話していました。 カフェに立候補した子どもたちは大人のサポートは部分だけ頼むだけで、全体的自分たちだけでしていました。 グループ自体に大人も入れて、全体的にサポートをお願いすることもてまきます。どちらの関わり方がいいかも子どもたちが選んでいます。

 かたづけや戸締まりは食べに来てくれたメンバーも手伝ってくれて、疲れた中でも楽しかったです。

 卒業生からの差し入れもかたづけの後、美味しくいただきました。

  来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。次はそんなにお待たせせずにお昼ごはん食べてもらえると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。