間違いから駒?

 週ミーティングで総会へのレジメ案を検討する日でした。会計のレジメ担当の子がすっかり忘れてて…会議の10分前に会計スタッフに話して大急ぎで今の時点での単年度の赤字がいくらかだけ計算してきました。

 「約300万です」…。

おかしい!2月の総会で計画した次年度案では新入学が四人あったら100万ちょっとの見込みで、ちょうど四人新入学があったのに…

なんで??

と大慌てに!

今までの計画を見直して、赤字対策をもっといろいろと募集しないと、そのためにどうするか一時間以上話し合いました。

活発にアイデアもでて、急いですぐにとりかかることになりました。

 危機感を持ったせいで、今までにないやり方で対策案を募集することになり、「3人よれば文殊の知恵」となりました。 

 デモクラティックスクールは子どもたちが運営しているスクール。予算案がうまく進んでなかったら、自分たちが主体となって改善していきます。 

 話し合いはとても面白かったのですが、300万の赤字についてはまた次回の投稿でおはなしします。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

8月講演会

次の記事

水漏れ修理新着!!