天使発見

 ガスオーブンの設置にともない、キッチンの大幅改装、食器や調理器具類の大幅断捨離が行われています。長年まっくろあるあるだった、「使った本人は洗ったつもり」の食器や鍋類が役目を終え姿を消していきました。新しい鍋等は予算を獲得し、かなり充実すると思われます。

 そこに至る前には小さな事件が日々おこっています。

 ある子がスプーンを借りようとして「うわあ!使えるスプーンがない!!こんなにあるのになんで!ひとつもないなんて!」とカトラリー入れの多数あるスプーンを探っていました。「なんでこうなるん?ああでもわかる、少し前のぼくみたい!ぼくも前はこんなんだった」と、洗えているかどうか気にしてなかったことを振り返っていました。

 それから自分が使う分だけでなく、「ほかに使う人がこれだと困るだろうな」とひとつひとつチェックして、けっきょくほとんどのスプーンを自ら洗ってくれていました。その数10本以上・・・。幼かったころには使ったスプーンを洗わずに戻していても気にもしなかったその子のその姿を目撃した私は驚きのあまり「天使だー天使がいるーまっくろの天使は思わぬ姿をして現れるー」と心の声がそのまま出ていました。

Follow me!