まっくろ制度紹介

まっくろでは一週間に一度みんながする掃除に加え、色々な当番があります。

・一ヶ月の忘れ物係
この係りは、まっくろの子やお客さんのものなどで一ヶ月以上誰のものか分からないものをかたづける係です。

やり方表原文

前段階:月曜日の朝の会の司会が一ヶ月の忘れ物係の表を見て順番に、来ている(来ていない子を待っても良い)子に声をかける。

一ヶ月の忘れ物箱に入っているもので、シールの日付が一ヶ月以上前のもの+日付が書いていないものは
① まっくろのものだった場合 →元あった位置に戻す。
② まっくろのものでない場合 →原則として捨てる。(例外的に、捨てるよりもまっくろのバザーコーナーに置いて売れそうなものはバザー係りに相談する)

・タオル当番
この当番は洗面所や皿拭きに使うタオルを定期的に洗ったり、干したりする係です。

以下原文
前段階:月曜日の朝の司会がタオル当番表をみて順番に、来ている(その一週間の間に来ることが予想される場合待ってもよい)子に声をかける。

キッチンの電子レンジ付近に置かれた使い終わったタオル入れにあるタオルを
① まっくろの洗濯機で洗う(やり方は掃除の洗濯のやり方の紙を参照)
→乾燥機で乾燥してからテラスで干し乾いたら、畳んで冷蔵庫の隣のゴミ箱の上にある使っていないタオルの箱に入れる。
② 自分の家で洗う →キッチンにあるビニール袋等に入れて家に持ち帰り、なるべく早く洗濯し乾燥してから畳んで使っていないタオル入れに入れる。

・ゴミ当番
ゴミ当番は各部屋にあるゴミ箱の中のごみを捨てる係りです。(最終的にはスタッフがごみ処理場に捨てに行きます)

以下原文
前段階:月曜日の朝の司会がごみ当番表をみて順番に、来ている(その一週間の間に来ることが予想される場合待ってもよい)子に声をかける。

キッチン、食堂、静かな部屋、和室、倉のゴミ箱を確認して7割以上たまっているものの袋を回収する。袋を縛る。ゆみに言って、車にごみの袋を積み込む。

以上の係りは全員が参加して、順番表に従ってやっています。
この他にもまっくろではお互い過ごしやすい空間になるように、色々な当番を決めています。

Follow me!