係りの仕事

タオル当番の子が、まっくろでみんなが使った、手ふきや食器ふき用のタオルを洗濯する仕事をしていました。
たくさんたまってしまって、昨年末に洗った大量のタオルが、冬休み中干してありました。

年が明けて、取り込んでいたRくん。
見るとタオルの一枚一枚がなんだかふんわりしている。
さわってみても実際ふわふわだった。
聞いてみると、「どうやったらきれいに洗い上がるのか、やるときに人に聞いた。やるからにはちゃんとしたいから。」とのこと。
「いつも見てると、バリバリになってたり、すごい形に乾いてたりするから。ちゃんとやりたいって思った」と。

それぞれのやり方があるので、とりあえず脱水し終わったあとそのままの形で干している子もいる。
気が付いたら気になって声をかける人もいるが、乾いてから「あ~あ」と言っていたり、使いにくくて「あ~あ」と言っていても、ミーティングなどで正式に注意するというには至っていない。

しかし、今回のように自分はこうしようと工夫する人もいる。
Rくんはきちんと角をそろえてたたみながら、
「やっぱり気持ちいいなあ」と言っていました。

By スタッフ寺本

Follow me!